ttinkuruの映画・アニメ 評価

映画やアニメについての自分なりの感想を載せていきます

vh

名作『リズと青い鳥』 ただの外伝じゃない!

公開からかなり経ってしまっていましたが、奇跡的にまだやっている劇場があったので先日観てきました!!

 

これまた高評価でしたが、アニメでやっている作品の続編だったり外伝的な作品て元々のファンばかりが観にくるので高評価になる事は当たり前ですが、この作品は『響け!ユーフォニアム』の外伝とはタイトルだけじゃ判断出来ないのでアニメ観てない人も観に来たんじゃないかな。

かなり良作です!!

ただの外伝ではないです!スターウォーズの『ローグ・ワン』と同じように外伝なのに名作です!

入場者プレゼントがある限りどこかしらでやっていると思うので是非是非是非是非!!

 

 

アニメ二期で出てきた無口なオーボエ奏者の鎧塚みぞれと自分勝手に一回部活辞めてるフルート奏者の傘木希美の親友?コンビが今回の主役!

2人が3年生になり最後のコンクールに向けて練習をしている時期。自由曲の『リズと青い鳥』の中にはみぞれのオーボエと希美のフルートが掛け合うソロがある。息が合うはずの2人なのに何故かうまくいかない。さぁどうなる

 

という感じの内容。

 

リズと青い鳥』の元になった同名の絵本があって、そこに出てくるリズと青い鳥の心情を音楽に載せてみぞれと希美が演奏するんだけど、自分がリズで青い鳥を希美だと思って演奏しているみぞれはリズの気持ちを理解出来なくて演奏がうまくいかないんです。

理解できない理由を理解できた時のみぞれの演奏はもう圧巻!!鳥肌必至!!

アニメ観てた時は希美のことあまり好きになれなかったし映画の終盤までもあまり好きになれなかったけど最後は希美の気持ちもすごく分かる。

 

こういう心の行き違いみたいなものこそ実写映画にするべき!!

決して『リズと青い鳥』を実写化して欲しいわけじゃないけど、話題性だけで興行収入稼ごうとするような、アニメ・漫画原作を実写化したバカみたいな映画はもうやめて、日本映画はこういう映画を目指して欲しい。

派手なCGを無理に使わないで、お金無いならお金使わなくても上手くできる心の機微を表現するのに全力を尽くして欲しい。

それか、世界に羽ばたかせてお金稼げる映画を作って映画作りにお金をかけて欲しい。

 

という感じで、

日本の目指すべき映画だと思いました!