ttinkuruの映画・アニメ 評価

映画やアニメについての自分なりの感想を載せていきます

決して面白い映画ではない『万引き家族』

恐らく今年最も話題になった邦画になるであろう是枝裕和監督の『万引き家族』を観てきました!!

このブログを見ている人はもう既に知っていると思いますが!

この作品はカンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞したんです!

ほんとにすごい!!すごすぎる!!

役者の実力も役者を育てる人間も資金も不足している日本で世界三大映画祭の1つカンヌで最高賞を獲得できるなんてもう感動。

個人的にはカンナ系の映画はあまり得意ではないのですが、『私はロランス』とか好きな映画もあるのでどんな面白い映画なのか期待して観ました。

しかし!!!

おもしろい作品ではなかった!!

決しておもしろい映画では無いです。心温まる映画かっていうのも微妙なところです。

しかし!!観てよかったと思いました!!!

これは観ている人に考えさせる考えてもらう映画です。

 

万引きで生計を立てる家族の話で、万引きを正当化させているだとか言われていますが私はそうは思いませんでした。

 

私が思うにこの映画は

完璧なものはない

という事を言いたいのかなと思いました。

自分のためにした事が他人の為になる事もあるし、人を守る為の制度が人を苦しめる事もある。そういうものに対して観ている人に考えさせる映画かな

 

それにしても安藤サクラさんの演技が素晴らしかった。家族と話している時はすごく自然で本当に演技って感じがしないで、ここぞという時はしっかり決めてくる。本当にうまかった。

 

是枝監督も安藤サクラさんもこれから日本映画会が世界に出ていけるようになるきっかけになってくれてるといいな

 

名作『リズと青い鳥』 ただの外伝じゃない!

公開からかなり経ってしまっていましたが、奇跡的にまだやっている劇場があったので先日観てきました!!

 

これまた高評価でしたが、アニメでやっている作品の続編だったり外伝的な作品て元々のファンばかりが観にくるので高評価になる事は当たり前ですが、この作品は『響け!ユーフォニアム』の外伝とはタイトルだけじゃ判断出来ないのでアニメ観てない人も観に来たんじゃないかな。

かなり良作です!!

ただの外伝ではないです!スターウォーズの『ローグ・ワン』と同じように外伝なのに名作です!

入場者プレゼントがある限りどこかしらでやっていると思うので是非是非是非是非!!

 

 

アニメ二期で出てきた無口なオーボエ奏者の鎧塚みぞれと自分勝手に一回部活辞めてるフルート奏者の傘木希美の親友?コンビが今回の主役!

2人が3年生になり最後のコンクールに向けて練習をしている時期。自由曲の『リズと青い鳥』の中にはみぞれのオーボエと希美のフルートが掛け合うソロがある。息が合うはずの2人なのに何故かうまくいかない。さぁどうなる

 

という感じの内容。

 

リズと青い鳥』の元になった同名の絵本があって、そこに出てくるリズと青い鳥の心情を音楽に載せてみぞれと希美が演奏するんだけど、自分がリズで青い鳥を希美だと思って演奏しているみぞれはリズの気持ちを理解出来なくて演奏がうまくいかないんです。

理解できない理由を理解できた時のみぞれの演奏はもう圧巻!!鳥肌必至!!

アニメ観てた時は希美のことあまり好きになれなかったし映画の終盤までもあまり好きになれなかったけど最後は希美の気持ちもすごく分かる。

 

こういう心の行き違いみたいなものこそ実写映画にするべき!!

決して『リズと青い鳥』を実写化して欲しいわけじゃないけど、話題性だけで興行収入稼ごうとするような、アニメ・漫画原作を実写化したバカみたいな映画はもうやめて、日本映画はこういう映画を目指して欲しい。

派手なCGを無理に使わないで、お金無いならお金使わなくても上手くできる心の機微を表現するのに全力を尽くして欲しい。

それか、世界に羽ばたかせてお金稼げる映画を作って映画作りにお金をかけて欲しい。

 

という感じで、

日本の目指すべき映画だと思いました!

『恋は雨上がりのように』高評価だけどなんか登場人物自己中じゃない!?

かなり高評価を獲得している『恋は雨上がりのように』を観てきました!

高評価になる感じも分かったんですけど、私は少し納得がいかないところがあるんです。

ネタバレもあります!

 

漫画原作で最近アニメ化もされている有名な作品で、バラエティとかでもよく番宣されてたから知ってる人も多いと思います!

女子高生(小松菜奈)がバイト先の店長(大泉洋)にかなりの年の差の恋をするという恋愛映画かと思ったんですけど、恋愛だけではなく陸上選手としてのスポーツ要素も入っているところが新しくて面白かったです!!

恋愛とスポーツと、青春が詰まったような爽やかな映画でサラッと観たら普通に面白い映画なんですけど!けど!けど!

私、納得行きません!!

だって登場人物みんな(店長以外)自己中じゃないですか??

主人公は陸上の穴を埋める事に店長を利用してる感じあるし、親友は主人公の気持ちも聞かないで陸上やらないで恋愛してる事に勝手にキレるし、主人公に憧れた他校の子の気持ちなんて知ったこっちゃねぇし!!

なんか少し胸糞映画に感じてしまいました。

原作を読めば細かい気持ちが分かるのかもしれませんが、原作読んでなきゃ分からない映画なんて映画にする必要ないし。

私がひねくれてるだけなのか、重要な場面を見逃しただけなのかも分かりませんが、納得出来なかったです!

サラって観れば面白い映画なので観ないほうがいいとは言いませんが、細かいところ気になる人は面白くないかも。

でも!!小松菜奈はすごい綺麗です!!

『レディ・バード』

アカデミー賞で主要5部門ノミネートされ、ゴールデングローブ賞では作品賞と主演女優賞を受賞した超話題作!!

批評家の評価でも一般の評価でもかなり高評価だったので観て来ましたが、

これ観る人選ぶんじゃない!?

この映画はめちゃくちゃ面白かった!っていう作品ではなくて心温まる系の映画です!!

私は楽しめたのでおすすめします!!

 

主演は『ブルックリン』のシアーシャ・ローナン

このシアーシャ・ローナンがすごい!!

この前のチャーチルゲイリー・オールドマンと同じで全く演じていない、もうまんま本人のように自然体。こんな演技憧れてしまう。

最近話題の売れっ子ティモシー・シャラメも出演してます!なかなかイケメン。

 

 

カリフォルニアのサクラメントという田舎のカトリック系の高校に通う、17歳の自分をレディ・バードと名乗るクリスティン(シアーシャ)が大学受験を控え、将来の自分を考える時期に差し掛かり。この時期特有の親との衝突や恋愛を監督のグレタ・カーウィグが自分の過去を織り交ぜ。美しい青春をユーモアたっぷりで生き生きとしたものに仕上げている。

 

子供が親の気持ちを理解して有り難みを感じ出すのは20歳くらいからなのかな。子供が親の気持ちを理解するというのは難しい。しかし親が子供の気持ちを理解するのは更に難しいと思う。17歳のレディ・バードには親の気持ちを理解する事が出来ず、母親も娘の気持ちが理解できない。でも映画の観客からするとどちらの気持ちも理解出来てしまうから苦しい。

自分のやりたいことを否定されて走行中の車から飛び降りるのはいささか破天荒が過ぎる気がするが、やりたい事をやらせてくれない親への反抗と言うことを聞かない娘への怒りがものすごく生々しくリアル。

特別大きな事件が起きるわけではないが、だからこそ入り込んで見入ってしまう。だからこそ最後の母親とクリスティンの気持ちが痛いほど伝わってきてムズムズしてしまう。

家族の元を離れてる人は家族に会いたくなる映画です!

 


シアーシャ・ローナン主演 ブルックリン (字幕版)

👁ゲット・アウト👁

第90回アカデミー賞で低予算ながら作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞にノミネートされ、脚本賞を受賞して話題となったホラー映画『ゲット・アウト』を鑑賞しました。

 

ジョーダン・ピールという日本人はほとんど知らないコメディアンが初監督を務め、製作をホラーではおなじみのジェイソン・ブラム!!

ジェイソン・プラムというので期待値は上がりますが、コメディアンのホラーってなんか中途半端になりそう。

というプラマイゼロの期待値でしたが、かなり話題だったので観てみることに。

 

 

 

結果。

めちゃめちゃ面白いやん!!

なにこの斬新だけどシンプルに面白い映画!!

ワッと来てドッと驚くようなホラーではなく、体の底からゾクゾクしてくるこの感覚たまりません!!

ジェームズ・ワン死霊館でゾクゾクの虜になった私にはこの映画美味しすぎます🍖🍖

 

 

話は

アフリカ系アメリカ人の主人公クリスが白人の恋人のローズの実家に挨拶行くことが決まったが、まだまだ人種差別が無くならない世の中で白人家族の元にアフリカ系アメリカ人が行くことに少し戸惑いを感じていたクリスだが、全く人種差別をしないローズを信じ家族に会うことを決意。ローズの両親は快くクリスを迎えてくれるが、使用人が黒人しかいない事に不安を覚える。ローズの祖父を讃えるパーティーがローズの家で開かれる事になり、親戚30人ほどの親戚がやってくるが、来るのは白人ばかり。居心地があまり良くないクリスであったが、親戚の中に黒人を発見する。嬉しくなり話しかけるが、あまり反応が良くない。それにどこかで見たことあるような気がする事に気付く。友人に確かめようと携帯で顔を写真撮ろうとするが操作ミスでフラッシュをたいてしまった。するとその黒人の鼻から鼻血が垂れ出し。さっきまでの静かな様子と打って変わってクリスに飛びかかり「出て行け!」と叫び出す。そういえばさっきから親戚との会話がおかしい。話が噛み合わないし、みんなの視線を感じる。この家、何かがおかしい...

 

長くなってしまいましたがこんな感じ。

本当に不気味で怖かった。

 

人種差別を扱ったホラーというのも斬新でしたし、何よりも内容が斬新!

勢いが大事な映画なので観るときは最初から最後まで一気に観てください!!

 

🖐🚬孤狼の血🔪🖐

先週公開のヤクザ映画『狐狼の血』を朝っぱらから観てきました!

食前に観ることをお勧めします⚠️

 

柚月裕子が原作の同名小説を『凶悪』や『日本で一番悪い奴ら』や『彼女がその名を知らない鳥たち』の白石和彌が監督。

主演を役所広司松坂桃李。脇を固めるのは真木よう子滝藤賢一駿河太郎田口トモロヲピエール瀧石橋蓮司江口洋介などヤクザやクソ野郎が似合うベテラン俳優達。

白石監督は本当にヤクザやクソ野郎が好きなんだろうなぁって思います。💀

率直に言うと面白かったです!

ヤクザ映画をあまり観てこなかった私でも楽しめました!

ただR15なので少しだけグロテスクな部分があるので食後に観ることはお勧めしません!知り合いのVシネ好きはご飯食べながらでも観れると言っていましたが、慣れてない人は注意です!⚠️

 

内容は、

広島のヤクザの抗争の話で、ヤクザとの繋がりが強く、容疑者を逮捕する為なら犯罪を起こしてでも証拠を作り上げるベテランクソ野郎刑事大上(役所広司)とペアを組むことになった真面目な新人刑事日岡(松坂桃李)が大上のやり方に納得出来ないながらも協力して抗争を止めに行く話。

 

それぞれの役者のヤクザっぷりやクソ野郎っぷりを見るだけでも面白いです!

 ヤクザ映画って面白い!!

っていうきっかけになれる作品ではないかなと思います!!

 

 

⚠️⚠️⚠️⚠️⚠️ネタバレもあり⚠️⚠️⚠️⚠️⚠️

 

 

 

みんないいヤクザやクソ野郎っぷりでしたが、竹野内豊が少しうーん物足りない。といった感じ。

 

 

松坂桃李は、『日本のいちばん長い日』でもそうだったけど、必要ないところでおかしないっちゃってるサイコパス的なキャラが入ってしまうんだよな。ネジがぶっ飛ぶのは○○が死んだ後でいいのにその前にもぶっ飛びかけてるところがあるからそこは違うなーって感じましたね。

レディ・プレイヤーワン

ほんとスピルバーグには脱帽です。

もう興奮しっぱなし!!

スピルバーグさんなんてものを作ってくれたんだ!!!

ああああああああああああ面白かった

 

監督は映画界のトップを走り続けている巨匠スティーブン・スピルバーグ!!原作はアーネスト・クライン『ゲームウォーズ』!!

舞台は2045年。貧富の格差が激化し、多くの人間はスラム街のような街での生活を強いられている。VRが現在とは違い世界中の人々に広まっていて、現実世界での苦しみからの癒しを求めて、ジェームズ・ハリデーが作ったVRの世界OASISでそれぞれ思い思いの理想的な暮らしをしている。そんな中、OASISで巨額の富を築いていたハリデーが死去。死とともに全ユーザーにメッセージが届く。OASISの中に隠された3つの謎を解き明かした者にはハリデーの莫大な遺産とOASISの運営権を譲渡するというONE PIECEの海賊王よりも現実的な内容である。全てのユーザーそして企業までもが謎の解明に乗り出す。果たして3つの謎を最初に解き明かし莫大な遺産を手に入れるのは誰だ!!

 

といった内容なんですが!

まずVRの世界のCGがすごい

もうすごく楽しそうでなんだこれ!

ってなりますね!

 

何よりもすごいのが

世界中の映画やアニメのキャラが大集合

しているんです!!

スピルバーグ作品はもちろん、スピルバーグが関係していないDCのキャラや日本のアニメのキャラクターや道具などがとんでもない数登場しています!

CMで登場しているので皆さんお分かりだと思いますが

        ガンダム

ガンダムですよ!!あの日本を代表するアニメのロボットが世界を代表する映画監督の映画に出ているんです!しかもガッツリ!!

そしてガンダムと戦うもう一方の巨大なアレ

音楽が流れた瞬間鳥肌と涙が出ました。

日本のアニメやゲームのキャラクターなどがいっぱい使ってもらえていてなんか感動して涙が出てきました。

スピルバーグの力で夢の共演がありとあらゆるところでおきていて終始興奮します!

スピルバーグの映画、アニメ、ゲームへの愛をすごく感じました。

スピルバーグ監督

本当にありがとうございました

スピルバーグに感謝したくなる映画です。

あの迫力と感動を絶対に劇場で観てください

 

↓↓↓↓↓↓↓ネタバレ↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

皆さんジェームズ・ハリデーみてどう思いました?

私は、スピルバーグ監督自身なのではないかなと思ってしまいました。スピルバーグ死んじゃうんじゃないの?って思いました。もう70過ぎてるので、映画やアニメ、ゲームなどの今までの自分を作り上げてくれたものへの感謝を込めて今回の作品を作ったのではないかな。

 

🎥5月の注目映画🎥

5月4日

『アイ,トーニャ

        史上最大のスキャンダル』

90年代のアメリカでのトップフィギュアスケーターだったトーニャ・ハーディングの半生を描いた映画。トップスケーターからの転落人生をマーゴーット・ロビー主演で描く。トーニャの母親役のアリソン・ジャネイ助演女優賞を受賞しているところにも注目だ!

他の出演者にはウィンターソルジャーのセバスチャン・スタン、私のかなり推したいる子役マッケンナ・グレイスにも注目したい!

 

5月11日公開

モリーズ・ゲーム

モーグルでトップアスリートだったモリーズ・ブルームが違法カジノで運営アシスタントをすることとなり、そこで才覚を発揮してしまい栄光から転落の人生へと進んで行く実話の映画。少し上の作品と似てる感じがしますね。

監督はアカデミー賞ソーシャルネットワークの脚色賞を受賞したアーロン・ソーキンが初監督!!主演は『神の見えざる手』ジェシカ・チャステイン

 

5月25日公開

恋は雨上がりのように

最近アニメ化もされていて評価もそこそこにあった眉月じゅん原作の漫画の実写化作品

高校2年生と45歳の恋愛映画💕

犯罪な気はしますが...💕

高校2年生を小松菜奈、45歳を大泉洋

監督は『世界から猫が消えたなら』の永井聡監督

雰囲気映画にならないといいけど。っていう不安もありますが、5月の中では注目ではあります!

 

5月25日公開

『ゲティ家の身代金』

1973年に起きた石油王ジャン・パール・ゲティの孫が誘拐された事件をリドリー・スコットが映画化!!🎬

母親役を『マリリン7日間の恋』のミシェル・ウィリアムズ、ゲティ役を『人生はビギナーズ』のクリストファー・プラマーが演じる。

母親が多額の身代金を要求されるがゲティは守銭家?でという板挟みの状況で翻弄される母親の話。

 

 

5月26日公開

ファントム・スレッド

アカデミー賞で衣装デザイン賞を受賞し、作品賞、監督賞、主演男優賞、助演女優賞でノミネートされた話題作!!

若いウエイトレスと有名なデザイナーの1950年代のロンドンを舞台にした恋愛映画。💑

デザイナー役を、今まで3度の主演男優賞を受賞しているダニエル・デイ=ルイスが務める。

そして今作を持って俳優業の引退を発表している。ダニエル・デイ=ルイスの見納めを逃さぬように!!!!

 

 

 

 

ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男

アカデミー賞ゲイリー・オールドマン主演男優賞受賞と日本人の辻一弘メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞して話題になったチャーチル観てきました!

 

第二次世界大戦中にチャーチルが首相に就任してからダンケルクの戦いが終わるまでの今後の第二次世界対戦を大きく左右した怒涛の1ヶ月を描いている。

就任したばかりの嫌われ者の首相チャーチルがヨーロッパがヒトラーに侵略されていき敗戦濃厚な状況で徹底抗戦をするか頭を下げ和平交渉をするかという究極な選択迫られていき、チャーチルはある行動に出る。

 

この作品もかなりオススメです!!

もともと政治的な映画ってあまり得意じゃなかったんですけど、期間が第二次世界大戦中の1ヶ月だけに絞ってるせいかすごく分かりやすかった!

政治映画というより伝記映画といった感じ

 

ハドソン川の奇跡』を見終わった後のようなかっけえええといった興奮にはぁはぁしてしまっていました

 

そしてゲイリー・オールドマンかっくいいい!!!

ほんと演じるって奥が深すぎます。チャーチルを演じているのに演じているようには見えず本当にチャーチルが目の前にいるような感覚に陥ります(チャーチルがどんな人物か全然知りませんでしたが)

作品の面白さだけでもお腹いっぱいなのに演技の素晴らしさで胃が破裂しそうになりました。

 

...そして胃が破裂しました。

リリー・ジェームズによって。

もちろん知っていた。『スーサイド・スクワッド』や『ベイビー・ドライバー』でその美貌は理解していた。しかし、頭では処理できないくらい美しい。綺麗で可愛いってなんでしょうね?RPGで一瞬だけ仲間になる魔法がとんでもなく強いのに普通の格闘攻撃も敵を一撃で仕留められる奴みたいな。ただリリージェームズは正規メンバーになっても強いまま。

 

いろいろと魅力がてんこ盛りな映画!!

観ないと損!!是非劇場へ!!!

 

 

🍖ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル🍖

1995年に公開され、大ヒットした『ジュマンジ』の続編!!

4人の少年少女が高校の地下にあったジュマンジという古いテレビゲームで遊ぼうと電源を入れてプレイするとゲームの中に吸い込まれてしまう。元の姿とは全く違うそれぞれ自分が選んだキャラクターの姿になり、現実世界に戻る為に危険なステージをクリアして行くアドベンチャー映画!

監督はSEXテープのジェイク・カスダン。主演はワイスピでお馴染みのゴリマッチョなドウェイン・ジョンソンこの人が高校生って。それだけで面白い...。他のキャストにスクールオブロックジャック・ブラック、マーベル映画でのネビュラ役のカレン・ギランアントマンボビー・カナベイル

 

めっちゃおもしろかった

最高のエンタメでした!!

思っていた通り、ドウェイン・ジョンソンが高校生って 笑

笑顔で『僕はオタクだ』って 笑

遊び心に溢れてる大人のアドベンチャーって感じです!!

難しく考える必要なく観れるので体力つかわずサッと観てサッと帰れます!

でもしっかりとメッセージもある映画になっています!!

 

それとジャック・ブラックの女性らしい身のこなしに感動しました💃

是非劇場でご覧あれ🎥

 

前作のジュマンジも観てみてください!


ジュマンジ コレクターズ・エディション [ ロビン・ウィリアムズ ]